情報 商 材 アフィリエイト アフィリエイトで稼げる情報商材 【労働型】のアフィリエイトよりも【不労所得型】のアフィリエイト

【労働型】のアフィリエイトよりも【不労所得型】のアフィリエイト

ここでは、【労働型】のアフィリエイトよりも【不労所得型】のアフィリエイト に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は「勤労感謝の日」なので労働に関して・・・・

ほとんどのアフィリエイターが失敗する理由・・・
それは、【労働型】のアフィリエイトをしているのが原因かもしれません。


【労働型】。聞きなれない言葉かもしれません。
労働型とは、働かないと収入が入らない仕組みのことです。


「働かないと収入なんて得れるわけが無い!」
もしかしたら、そのように思われているかもしれません。


私たちは子供のころから、親や先生から「一生懸命汗をかいて苦労してお金を稼ぐもんだ」なんてずっと言われてます。


なので、「働かずに収入は得られない」なんて思ってしまうのです。


では、「働かずに収入は得れるのか?」それはできます。


実はリアルビジネスでも「お金持ち」と言われている人は「働かずに」収入を得ているのです。


「社員を雇う」「株などに投資する」などして、自分が働かなくても稼げる仕組みを最初から作っています。


なので時間が増え、さらに収入をアップさせる事ができるのです。


一方、働かないと収入が無い場合、働くのをやめてしまったら収入はなくなります。


また、収入がアップすればするほど時間がなくなります。


お金があっても時間がなくなります。


これは今も昔も変わらない法則なのです。


そんな状況で現在、貧富の差が広がってきています。


いわゆる、格差社会になってきているのです。


これはネットビジネスが、普及してきたのと大きく関係しています。


まずは応援クリック
banner_02.gif
勝ち組に入るためには勝ち組のやり方を真似ればいいのです。


勝ち組のやり方とは【何もしなくても毎月収入が入る仕組み】です。


これを作っていく必要があります。


せっかくアフィリエイトで稼いでも「時間がなくなった~」って状況だと悲しいですよね。


アフィリエイトでも労働型ではなく極力不労所得型にする必要があると私は考えています。


そうすれば、一度ブログを作ってしまえば毎月収入が入ります。


そうすることで自由な時間もできます。


もちろん、最初にそれなりの労力は必要です。ブログを作ったりしなればいけないからですね。


しかし一度作ってしまえば後はほぼ、ほったらかし状態です。


もちろん労働型のアフィリエイトをやってはいけない、とは言いいません。


しかし、やはりある程度の不労所得型の収入を作ってから、残りの時間を使ってやるべきだと思っています。


労働型のアフィリエイトだと時間も使いますし来月も収入が見込めるわけではないからです。


実際、「先月は10万円稼げたけど、今月は収入が無かった・・・・」
なんて人も実在します。


ぜひとも更新不要型のアフィリエイトを始めることをお勧めします。


具体的なノウハウはこちら
下克上アフィリエイトマニュアル


21才の女子大生は、何もできませんでした。
きっと今のあなたよりも・・・

正直言って、彼女ほどパソコンのできない人を私は見たことがありません。驚く行動の連続でした・・・。

そんな彼女でも、今では毎月40万円前後のアフィリエイト収入を安定的に得るほどになりました。

初心者から上級者まで不労所得型ブログアフィリエイトを目指すなら、この情報商材を購入すれば、すべてが解ります。・・・・

物販アフィリエイトとアドセンス、アドコマンチなどのクリック型アフィリエイトに最適なノウハウです。

女子大生が1ヶ月目から6万稼いだ!下克上アフィリエイトマニュアル

参考になりましたら応援クリック
banner_02.gif
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masarunet.blog27.fc2.com/tb.php/27-f96c04ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
バックリンクブログ解析【バックリンクは十分ですか?】この情報商材で得られる事は以下のことです。▼ページランク3~6からのリンクを得る・・・
2006/11/24(金) 07:37:08 | Gecko's Cyber Cafe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。