情報 商 材 アフィリエイト アフィリエイトで稼げる情報商材 「ミクシィ入学アフィリエイト」完璧な戦略で稼ぐノウハウ

「ミクシィ入学アフィリエイト」完璧な戦略で稼ぐノウハウ

ここでは、「ミクシィ入学アフィリエイト」完璧な戦略で稼ぐノウハウ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミクシィ mixi 入学アフィリエイトで月収51万円

この商材は、初心者向けの情報商材アフィリエイトのノウハウとなっています。

インフォトップなどの登録の仕方からはじまり総計500ページ以上のテキストを使って情報商材アフィリエイトのノウハウが解説されてます。

解説は図解などを使って分かりやすいです。

また、一日ごとのスケジュールなども具体的に説明されているので、あまりアフィリエイトの経験がない初心者でも実践するのは容易だと思います。

内容ですが、ミクシィとブログをミックスしたブログアフィリエイトのノウハウです。

ご存知かもしれませんが、ミクシィでのアフィリ行為は規約違反、つまり禁止されています。

ミクシィのメッセでアフィリ行為 ×

ミクシィの日記でアフィリ行為 ×

ミクシィの自己紹介でアフィリ行為 ×


どんなミクシィノウハウであれ「まずはミクシィで行動している人をミクシィの外に誘導してからアフィリエイト」

というのが基本です。

ミクシィ入学アフィリエイトではブログでのアフィリエイトノウハウ、例えばSEOのかけ方であるとか、成約率を上げるライティングのこつなどに全体の約半分があてられています。

そうやって作り上げたアフィリブログとミクシィを連動して運用させる。

これがミクシィ入学アフィリエイトの基本的な戦略となっています。

ミクシィ mixi 入学アフィリエイトで月収51万円

つまり、ミクシィ入学アフィリエイトはミクシィノウハウでありながら
ブログを使った情報商材アフィリエイを基本から学ぶための商材としてもかなり価値があるんです。

しかも、ミクシィ入学アフィリエイトは決して押し売りをしない「正攻法」です。

情報商材アフィリエイトというと、メルマガによる煽り系の販売方法が現在の主流になっているため情報商材と聞いただけで敬遠してしまう人も多いです。

特に、過去にリストを買っては煽るという消耗戦を演じた経験がある人。

「もう情報商材アフィリは疲れました」という人が多いです。

そんな人にこそ、ミクシィ入学アフィリを見ていただきたいと思ってます。

ミクシィ入学アフィリエイトでは「購入者に喜んでもらえるものを購入者の自発的な意思で買ってもらう」というのがノウハウのベースとなってます。

ミクシィを使う限り押し売りはできない訳ですから。

いくらミクシィの外に誘導されたところでアフィリ報酬を得るのが最大の目的だと相手に思われてしまえば、かなりの確率でミクシィに通報 → ID削除となるでしょう。

ミクシィ入学アフィリエイトは煽らずに情報商材をアフィリエイトするという手法のため、商材を購入した人は自分で納得して購入に至ります。

その点で、プッシュ型のメルマガ手法と一線を画していると言えます。

なんとなく情報商材アフィリエイトを敬遠していた人こそ、見る価値があります。

ミクシィ mixi 入学アフィリエイトで月収51万円

ただ、情報商材のアフィリエイトがメルマガ主体になっているのにもわけがあります。

それは「情報商材は待ってるだけではなかなか売れない」ということ。

手にとって見える商品ではないですし値段も高額なものが多い情報商材は、単にブログを作ったからといっても簡単には売れるものではないです。

そのため通常のブログアフィリエイトではSEOを施してアクセスを呼び込んだり、PPC広告を出してアクセスを呼び込んだり、コメント廻りしたり、トラックバックしたりとにかく集客を努力しなくてはいけません。

アクセス数を伸ばして、成約数を確保する。

これが通常のブログアフィリの戦略です。

ミクシィ入学アフィリエイトでは、この集客をミクシィを使って行うわけです。
   
しかも、一定レベル以上の見込み客にブログにアクセスしてもらうための具体的な戦略が、これでもかというくらい盛り込まれています。

興味のない人はブログに誘導しない。

興味のある人だけブログに誘導する。

ある意味、PPC広告に近い手法をミクシィという無料の媒体を使ってやってしまうわけです。

そのためのテクニックの一つ一つがミクシィ入学アフィリのノウハウなんです。

実践の内容については、具体的なねらいと具体的な行動方法がていねいに解説されていますので、確信を持ちながら実行できます。

これにより、ミクシィ内の見込み客が自発的な意思でブログにアクセスし、情報商材を買っていくという流れが構築されるんです。

この流れは本当に見事の一言です。

行動に対する効果が最大限に表れるよう細かいところまで具体的な指示があり、誰でも同じように実践できるような内容に練り上げられています。

そして、このノウハウの最大の特徴は、ミクシィに関する行動の一つ一つについて、何をどうしたらIDが削除されるのか
 
ということが、具体的な検証結果と共に解説されているといます。

ミクシィ mixi 入学アフィリエイトで月収51万円

繰り返しますが、ミクシィでの商用行為は一切禁止されています。

少しでもあやしい行動をすると、警告もなしにID削除などのかなり厳しい処分が待っています。

そこで、このマニュアルの作者である石田さんは、何をどの程度までやればIDが削除されてしまうのかを大変な時間をかけて検証しまくっています。

そして、その検証結果は全てマニュアルで解説されています。

これやったらやばいかな?

あれやったらやばいかな?

と思いながらでは、なかなか長続きしないし丹精込めて育てたIDが削除されたらモチベーションが一気に下がっちゃいますからね。

ミクシィ入学アフィリでは、ID削除対策は万全ともいえると思います。

販売ページにも「この方法通りにやってIDを削除されたクライアントは200人中1人もいません」と書いてあります。

なかなか、これを言い切れる人はいないはず。

実際にマニュアルを読んだら、どれだけすごい時間をかけて検証作業をやっているかが分かると思います。

私もこのマニュアルを読んで、「えっ?こんなことでも削除されんの?」ということが何個かありました。

厳しい、厳しいと言われているミクシィですがけっこう想像以上かもしれません。

全体を通じて、かなり丁寧な解説と具体的な作業のしかたが指示されていて初心者でも安心して取り組めるなあというのが率直な感想です。

アフィリエイトの基礎というか考え方を勉強する意味では、現在、メルマガやブログなどで情報商材アフィリエイトをしているけれどいまいち結果が出てないなあという人もぜひ読んで欲しい内容です。

実は、現在のミクシィの登録には携帯のメルアドが必要になっています。

携帯での登録承認を行うことで一人が複数のIDを持ちにくくしているわけです。

ミクシィ入学アフィリエイトでも補足テキストというかたちでこのことに触れられています。

情報商材アフィリエイトをするなら、絶対にオススメの商材です。

ミクシィ mixi 入学アフィリエイトで月収51万円
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
金融内部監査士補
金融内部監査士補とは、金融機関のあらゆる業務に対応できる金融業界専門の内部監査の専門家 http://monky.wglorenzetti.com/
2008/08/29(金) 07:49 | URL | #-[ 編集]
ボディケア
ボディケアを探すなら http://www.mnpainctr.com/100939/100960/
2008/11/11(火) 22:20 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masarunet.blog27.fc2.com/tb.php/161-5ad6b6ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
超簡単!mixiで底なしナンパ攻略法!!「ミクシィ入学アフィリエイト」完璧な戦略で稼ぐノウハウミクシィ mixi 入学アフィリエイトで月収51万円 この商材は、初心者向けの情報商材アフィリエイトのノウハウとなっています。 インフォトップなどの登録の仕方からはじまり
2007/08/04(土) 06:44:54 | mixiファンブログ
ミクシィの07年4~6月期は大幅な増収増益、「mixi」会員が1000万人超にnikkei BPnetミクシィは7月31日、2008会計年度第1四半期(2007年4~6月期)の決算を発表した。売上高は21億4900万円で、前年同期の8億8100万円に比べ143.9%増とい
2007/08/04(土) 01:50:28 | mixiで遊ぶ!!
これ、使ってみてるんですが、ミクシーだけじゃないんですね・・・・。たとえば、、>>続きを読む関連していると思われる記事:ミクシィにYouTubeの動画を投稿することが可能になりました関連していると思われる
2007/08/03(金) 19:19:38 | New mixi_marketing 【pure_white】 人工頭脳!?ツール付
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。